亡き人を想ふ・・・

芸能ニュースのお悔やみ記事です

韓国ドラマでは度々
「死んだ人を忘れなさい。死んだ人もそう思ってるはず」
というセリフがあります
「冬のソナタ」しかり「ガラスの華」しかり・・・

でもσ(○'ω'○)の考えは違います
亡くなった人を想うのが供養になると思います
想い出の中で行き続けるのです
忘れてしまっては、本当にこの世から消えてしまいます
それでは悲しすぎます
淋しい時もあるでしょうが、想い出が心をあたためてくれる事でしょう

あらためて・・・

亡き人を想ひ・・・

お悔やみ申し上げます
スポンサーサイト

コメント

私もそう思う
亡くなった人のことを思ってずっと泣き続けなさいと言うことじゃない。
わさわざ高いものを買ってお供えしなさいと言うことでもない。
故人の好きだったものをお供えしたり、何か見たときにでも思い出す。
それが供養じゃないかと思うよ。

悲しい涙もいつか乾く時がくる。
同感ですね^^
亡き人のことを本当に忘れてしまったら・・・
余りに悲し過ぎる。。。
考え方や 国民性(難しく考え過ぎ?? 笑)とかも影響する
のかも知れないけどね・・・
時間(とき)の経過と共に印象は薄れてくるかも知れないけど、
無理に忘れることはしなくていいんじゃないかと・・・思う^^
>ひろっち~
ゴミン(´・ω・`;A)
>りょう・さ~ん
(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)ぅんぅん

管理者のみに表示

トラックバック