パチンコの確率とは?

今「パチンコ日記」を別の掲示板で掲載してます
そこにも書きましたが、パチンコの確率ってものを考えてみました
例えば300分の1が確率としましょう
これって、300回転したら当たる確率と解釈してるのでは?
違う、違う
1000回転してるのに当たってない台を結構見てます
これはおかしいです
σ(○'ω'○)なりにある結論が出ました

300回のリーチのうち当たる確率と

これはとてつもなく途方にくれる確率です
どうりで1000回転してるのに当たってない台があるはずです
自称パチプロの人でも負けるはずです
・・・
ん?
パチプロなんて、ホントはいないですよ?
いるとしたら、羽根モノしか打たない人でしょうね
穴にさえ入れば勝てるのですから
スポンサーサイト

コメント

穴にさえ
入れば って。。。(∇〃)。o〇○ポワァーン♪

パチプロ気取りの人って 結局 人の後を うまくやって ハイエナのようなことを繰り返し そろそろ ってゆう台を 見極める眼力を培い 人の金をコソドロしてるんじゃ?

って思ってるのは たぶん わたしだけなんだろうけど。。。
>きみみさ~ん
ハイエナとは、結果的に勝った人のことでは?
万が一、それで勝ったとしても何のデータも得られないので、参考にならず負け組みに入るものさ
きっとね

管理者のみに表示

トラックバック