A street musician

知らないフリしてた
気づかないフリしてた
ホントの自分の気持ち
夜中に走ってた
全力で走ってた
無力の自分から逃げたかった
世界の誰がボクを受け止められるだろう
かきむしりたいほど切ないのに
赤く染まる信号(シグナル)もさえも
ボクの夢を止める事はできない
人恋しさに涙する夜は思い切り歌っていたい


ストリートミュージシャンをイメージして書いてみました
曲をつけるなり、2コーラス目を考えるなりして楽しんでください
ちと、暗いなぁ~
スポンサーサイト

コメント

詩人だーw 絵心はまったく無いと自覚している私ですーw
「絵」の次は「詩」ですかぁ~
何を目指してるのですか?
>あいさ~ん
詩人? (=´▽`)ゞ イヤァ~
大人になっても、一度でいいから落書きしてみましょう
「へのへのもへじ」でいいから
>えっちゃ~ん
目指すのは・・・げーじつかです
海原遊山ほどにはなりませんが
ちょっと前に、チャの知り合いが東京たわわを見に行くと聞いてひらめいた事。
タイトル
東京たわわ
あおかん と 僕と ときどきお布団
ダメ?
>○○○ファン
却下
なんでか?モロだから
しかも、想像してしまうし・・・

管理者のみに表示

トラックバック