廃墟は難波にもあるがな (´・ω・`)

今日、時間ができたので難波の廃墟を見に行った
では写真を見ながら解説しよう

HIPS1 HIPS2

元々これはナンバヒッピスが
「ヤバフォ」というネーミングで絶叫マシーンとして集客を望むように設置された
ほしのあきがオープニングセレモニーでも試乗し、CMでも大々的に放送された
もちろん大阪人のσ(○'ω'○)も、おぼろげながらCMを見た記憶もある
しかしウィキでもあるが、その翌日に機械不良で休止
2007年12月23日に再開するも、2008年6月15日のたった半年で終了した
それ以降は放置プレー
そして本当に落ちてしまったのは、ほしのあきだけだった(違w
ウィキにもあるが、フリークライミングウォールが設置されたとある
そんなもの誰も体験できない
何故か?
ゲーセンが終了し、出入り口も閉鎖されたから
まさに大きなゴミ、廃墟
でもσ(○'ω'○)から見ると、見事な廃墟オブジェ
永遠に見られることであろう

くいだお1 くいだお2 くいだお3 

くいだお4

ご存じ、大阪と言えばくいだおれ太郎(人形の名称)
しかし、くいだおれ太郎は2008年7月8日に㈱くいだおれが閉店し、一時的にどこぞに保管される
そして翌年8月に中座くいだおれビルに太郎は移転
当の㈱くいだおれのビルは香港が買収
そこでこの写真のナニが廃墟なのか?
「くいだおれ」の縦看板とその上にそびえたっている人形が非常に貴重なのである
ここ数年、夜の道頓堀に行ったことがないのでわからないが、
点灯されていない事を望む
それが廃墟たる廃墟だから
夜に真っ黒の看板を見て、ぜひ癒されたいのだσ(○'ω'○)は!

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック