親父、意識を失う

昨晩は大変な目にあってしまった

朝から親父が腕を上下させていた
いつもの軽い運動かと思った

母との買い物で17時半帰宅
寝ころんでいた親父が起き上がれない
「右腕が痛い」
と言い、起きられない状態だった
母と一緒に親父をなんとか起こし、18時半から夕食
しかし途中から食事のペースが落ちていった
焼き肉を食べ終えて、さあ野菜を食べようとしてる親父
しかし口に持って行けない不思議
3~4回同じ事をしていたら、とうとう寝てしまった?
しかしσ(○'ω'○)、これはヤバイ!って思い、
すぐに電話するように、おふくろさんに頼んだ
そんなσ(○'ω'○)は、椅子から転げないように親父を支えていた
電話を終えたおふくろさん、車椅子を部屋からリビングに移動

救急車が到着する前に親父を車椅子に乗せねば
しかしナゼか、親父自身が目を覚まして、さらっと車椅子に移動
そして救急車で病院に20時に到着

色々と検査し、帰宅できたのは22時40分
2時間半も病院内にいて親子共々疲労困ぱい

と言うのも、σ(○'ω'○)
マンション管理組合の朝の会議で3時間座りっぱなし

帰宅は13時
昼食を済ませ、ハルカスへ再び買い物(土日続けて買い物はほとんどない)
(14時~16時の2時間)
この後、会社へ
そして17時半帰宅

なかなかハードな一日であった
おふくろさんも同様に疲れたはず

今日もまた、おふくろさん親父を病院へ連れて行って、
18時半に帰宅
二日続けて一日仕事で疲れているはず
はよ風呂に入ろうっと

ちなみに親父の診断は、脳委縮と脳梗塞一歩手前
明日もまた病院に行くらしい
右腕の状態を診てもらうために
スポンサーサイト

コメント

あらま
親父さん、まだ症状軽くて良かったね。^^;
不幸中の幸いというとこかな。。。
お大事に。
>おかしゅう
かたじけないでござる

管理者のみに表示

トラックバック