525円の傘

お昼、どんよりと曇った空・・・
いつものようにチャリにて外食
ざる蕎麦をいただいている最中、雨が降らないように祈ったけど、
その思いは儚くも天に届かず・・・
ざる蕎麦をいただいた後、お店の前で深呼吸
覚悟して颯爽とチャリに乗り、走り出した途端
「傘ありますよー!」
と、背中で聞いた掛け声
走り出したら止まらないさ
それなら店を出て時云ってくれ
「傘を持っていますか?」と聞いてくれ
ずぶ濡れになった僕を
優しくする人はここにいない
家に帰ろうかと思ったけれど
あまりの豪雨に負けてしまい、泣いてしまった
雨で涙は流された
コンビニで525円の傘を購入し、
「今、傘を差しますよね」と、憂い目の店員が云う
家に帰らず会社に戻る悲しさよ
会社に戻った僕はこう思った
「10分後には晴れるだろう」
案の定、晴れてきた
525円の傘は置物か
帰りに雨よ降ってくれ
そんな気分になっちまったYO
YO!YO!
風邪ひくかな?YO!YO!
ひいてたまるかYO!YO!
韓国ドラマじゃあるまいし
雨にぬれただけで、熱を出してたまるかYO!YO!

帰宅は涼しい
雨上がりの東大阪市
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック