人はなんらかの意味があって生きているのだ

あのJR事故でかなりの人が亡くなりました
夕方のニュースで、
その2両目で奇跡的に助かった女性の事が報道されていました
(説明が下手くそですまそ)
入院して半年経って、ようやく昏睡から目覚めたものの、
脳に障害が残っていて、思うように体が動かない状態に
そしてリハビリを拒否する毎日・・・

でも根気よく家族が彼女を支えた結果、外出できるほど回復しました
でもまだまだ・・・
そして彼女の口から事故当時の事を語るようになりました

泣きそうになったけど、食事中だったので・・・

彼女は31才の誕生日を迎え、さらにリハビリを続ける毎日をすごします
当面は歩く事を目的に

がんばってほしいです (゜-Å) ホロリ
スポンサーサイト

コメント

時間がかかるね。。
私も あの事故で足をなくしてしまった青年の番組を見たことがあります。

「こんな形でなら生きていたくなかった。。」
と最初は思っていたそうです。

車椅子で競技をしている人たちを見て、少しずつ心が前向きになったと・・

青年の年齢がうちの長男と同じ年。
家族の支えも ご本人の精神力も大変な事だと思いました。

あたしも 命を軽々しく投げかけたことあったな。でも、生きるってことがどれほど死ぬことよりも勇気のいることか。
事故で助かった命は 命としてまた蘇らせなきゃね。がんばっていただきたいね。
ある日突然、降りかかる事故。
飲酒運転のこともよく取り上げられていますよね。
メカが壊れることもあれば、人間自体が凶器になってしまうこともあって どうしても事故はゼロにはならない。
車も自転車も心して運転するようにしています。
意味というよりも
生きる意味ってなんだろう、なんて考えてたら、
止まっちゃうかも知れない。
むしろ、生きるというのは、使命なんじゃないんだろうか?
生きる事=修行と考えてます。
>candyさ~ん
>「こんな形でなら生きていたくなかった。。」
と最初は思っていたそうです。

健康だった人が突然、足を失ったら絶望やろねぇ・・・
でも前向きに生きる気力を持ててよかったです
>りぉさ~ん
生きるのは現実へ立ち向かう勇気
死にゆくのは現実からの逃亡
今が輝いていれば、過去の過ちなんて・・・ね
さすが、りぉさん
>カプチーノさ~ん
飲酒運転・・・・
酒飲んで運転する事自体、マチガイなんですけど、変な報道の仕方で・・・・???な感じ
信号を守るのは当たり前ですが、一番大事なのは安全確認
車が青で、赤でも人が通ってると、イヤでも止まって歩行者優先にするし
>ライチ!~ン
>意味というよりも・・・
>生きる事=修行と考えてます。

それもあり
毎日、精神修行してます
「人は生かされてるんです。死に向って・・・」とは、細木数子女史のお言葉
使命感で生きるもあり
素晴らしいお考えです
こんにちは!
同じニュース見てました。
実は私はあの現場であの子がヘリに乗り込むのを手伝いました。
あそこまで復帰していてくれて涙がこぼれました。
さらによくなるように祈りたいです。
>みんごるさ~ん
いい話をありがとう
うれし涙で感動・・・
助けた人が元気になる様子を、しかもテレビのニュースで見れるなんて最高です
自分の足で歩けるように祈りましょう

管理者のみに表示

トラックバック