うちのトイレットペーパーは特殊?

子供の頃から使用しているトイレの紙は、240×190の長方形タイプ
母曰く「使いやすい」そうだ
しかもあるメーカーのモノのみ
近所にあるガーベラ本舗が製作した「さくら」という商品
さらにライフでしか購入できない貴重な代物らしい?
(コーナンで販売していないから)

社名をググっても表示されないので本当に貴重なのかも?
スポンサーサイト

コメント

>ぱこ。さ~ん
違う業者でも長方形タイプはあるけど、どうもこの業者の紙がいいと、おふくろさんは言っております
トイレットペーパーちゃう
その時代のものは『 ちり紙 』と呼ぶんじゃ。
近所の個人経営の薬局屋さんはちり紙天国じゃよ。
白龍と小春も売ってるぜv-221
>まりあっち~
そういえばそうでした (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
しかも昔は新聞雑誌と交換してたし

ん?てことは、まりあっちもちり紙派かな?
亀レスじゃが・・・
我が家はトイレットペーパーじゃ。
私が住んでいる場所は近隣年寄りばかり。
未だ汲み取り式の家もあるぐらいなので、年寄りの
為にちり紙を扱っているようじゃよ。

あと老人ホームもあるしね。
お年寄りはトイレットペーパーよりちり紙の方が
使いやすいようじゃ。
>まりあっち~
各老人ホームにアンケートとったら、ちり紙多そうだぁね

管理者のみに表示

トラックバック