2011年08月の記事 (1/1)

パンダごっこ展

今日、西宮山口ホールまで「パンダごっこ展」を見に行ってきました

ホールに入った瞬間、パンダ作家さんから声をかけられました
「難しい場所で迷いませんでしたか?」
ちょいとホールを一周回ったけど。。。ね

少し気の早い、来年用の卓上カレンダーの販売があったので購入
会場内では、家族連れが集う「夏休みワークショップ」なるイベント
子供たちがワイワイと楽しんでましたわ

σ(○'ω'○)はパンダの上映を少しばかり楽しみました

上映

スポンサーサイト

紳助、全てを放棄

本人は「ぶざまな終わりかた」と言ってたけど、本当はこれからが始まり。
吉本と紳助には想像を絶する莫大な損害賠償額が請求されるはず
沖縄でゆっくりするどころか、普段の生活もままならないと思うけどね

神戸で募金活動してなんだ

毎年、神戸ハーバーランドのスペースシアターに行って
24時間テレビの募金してるけど、これはナニネ?

これは募金じゃない

ちなみにこちらは昨年の模様

募金会場1


帰ってきて調べたら、神戸で募金活動してなかったようでして

まあ・・・にしむら珈琲が目的だったので構わないんですけどね
ちとビックリしますた

これがにしむら


(;´Д`)アウアウア~

ネタは二つ

夜中に熱が出たので、今日は一日中、家でマターリ

2ちゃんねるのVIPで遊んでいたら、また殺人予告が・・・

_| ̄|○

ふじが入る   ???

母方の親戚んちでこんな言葉が飛び交った

「それって傷じゃなく、ふじ入ったんやわ」
「玄関にふじが入ってるのに、よくそんなマンションに住んだなぁ」

聞くところによると、げんが悪い事を指すのだそうだ
家に帰って色々と調べたけど、辞典にもなくネットでもヒットせず・・・
ことわざでもなさそうで?
おばあちゃんがよく使ってた言葉らしい

ちなみにそのマンションに住んだ人は即効、入院した
うちの親戚ではないけどね

傷か?

やられた~

駐車禁止除外指定車(歩行困難者使用中)をフロントに表示していたけど、
「駐車違反速やかに移動してください」のシールを貼られた。
内容は横断歩道より2.5m以内に駐車。

いつもちょっとだけ停めれる場所だっただけに運が悪かった・・・
(ちなみに20年来、そこで駐車違反を言われた事がなかった)
おふくろさんからも「自分のせいで駐車違反させてごめんね」と謝られた
18000円が痛いというより、おふくろさんにイヤな思いをさせた事に心が痛い

駅の北側に駐車場があるので、かなり悔やまれる・・・

凹んだお

久々の神社参り ~加太淡島神社~

昨年、社長からいただいた紫陽花
トイレに飾るとしもの病気にならないという
でも一年以上も経ったので、ちゃんと処分してくれる加太淡島神社へGO!
おふくろさん曰く
「過去に母と出かけた事がある。海が横に見える」

ホンマに見えた
でもまさかドライブ途中で見れるとは思わなんだ
なので、加太海水浴場のHPでもご覧あれ 
青い海がキレイな加太海水浴場

目的地の神社に到着
!!!!
たくさんの人形で埋め尽くされてる!!!
人形供養もする神社だったとは知らなんだ
さすがに写真を撮るのに躊躇
なるべく人形が映らないようにしますた

加太の

デジカメじゃないから、さほど迫力が・・・
でもおふくろさんは満足してくれたので良し

携帯電話で電話するということ

普段の使用率「カエルコール」98%
友人はauなので、Cメールで用事程度で済ませてる1%
この前の入院時の母との連絡1%

つまり、携帯でまともな会話をした事がない
いや、ある
過去に一度だけ
駐車場にある車に向かうわずかな時間にかかってきた事がある
こりゃもうミラクル
しかしお出かけ前だったので、5~6分ぐらいで終了したと記憶する

携帯を買う前は1時間も話す電話魔
友人から「勘弁してほしい」とあったし、
ちょうど携帯もお互い持つようになったので助かったようだ

ちなみに女性とも何度か電話した事があるが、
年賀状で「長話してごめんなさい」と逆に謝られた苦い経験もある

淋しいわけではない
つか、淋しいという感情がない
とにかくナニかを消化せずにいられない性分なのだ
それは寝る前まで続く

話は長くなったが、携帯電話で電話できるのは
風呂からあがって、寝る前までの時間ではあるまいか?
いや・・・何の発表やねん
(´・ω・`)知らんがな

キミは映画「グース」を観たか?

久々に「グース」を観た
過去にビデオ録画したものだ
でも自分の部屋で、しかも小さいテレビで

あらすじはこちら

@@@@@@@@@@@@@@@

14歳の少女エイミーは、母親の死がきっかけとなり
ニュージーランドから父親トーマスが住むカナダ、オンタリオ州の農場へ移り住む。
急変した環境に馴染めないエイミーであったが、ある日カナダガンの卵を発見し、
孵化時の刷り込みにより「母親」となることで一変する。

人間に育てられたガンは「渡り」の習性を知らない。
このため、ガンと共に越冬地のノースカロライナ州まで父親や周囲の人々の協力の下グライダーで向かうこととなった.

@@@@@@@@@@@@@@@

アメリカにも素晴らしい自然があるのをあらためて知った作品でもあった
上映時、映画館で観た時は、壮大でシーンの連続で感動のあまり泣きそうにもなった
今レンタルでもあると思うので、地デジの大きいテレビで観たら最高だと思う

グース