ラジオネタの記事 (1/2)

京大やがな (´・ω・`)

「王様ラジオキッズ」というラジオ番組がある
(毎週日曜 13:00 - 16:00)
毎週、聴いてるわけではないが、たまに聴く事もある(車中で)
CMに入る前に子供の将来の夢を聞くコーナーがブリッジとしてある
今日聴いた、とある子供の夢

「大きくなったら、京都大学の先生になりたいです」

なんで京都大学w
「先生」ならわかるが、なんで京都大学の先生なのかww
食べ物とか、動物関連のニュースを見てそう思ったのか調べてみた
でもそれらしき記事がなかった
実に不思議なので、あらためて笑ってしまった
パーソナリティの「みーたん」も言ってたが、同様にこう思った

「京大の先生に会ったのかな?なれるといいね」


スポンサーサイト

ラジオで採用されたような気がする・・・

毎週聴いてる「杏のAnytime Andante
大阪では朝日放送ラジオ、土曜日23時より放送(30分)

疲れてたせいか、ちょっとだけ寝てしまった
で、ラスト近くになって起きる
σ(○'ω'○)のメールが採用されたっぽいようで、
今仕事をしている大阪の様子を語っていた
しかし半分寝ていたので、σ(○'ω'○)のメールかどうか確認できない
頼れるのは過去の放送を編集再生する「podcast」に頼るしかないw
それまで待とうか

供養の本来の意味

今朝たまたま聴いたラジオ番組の内容

その一:
供養は日本では死者に対する言葉とありますが、
本来は生きている人に対しての言葉でもあるらしいです
だから見舞いに行って
「供養しに来ました」と言うのは意味的には合っているのですが、
日本では死者に対する言葉なので、一般的には使用されないようです

ちょっとだけ勉強になった朝でした

その二:
葬儀業者全国の集いで、直葬(※)する人が多くなり、
火葬場で骨を分け与えた後に驚きの発言があったそうです
「この骨はいつどこに捨てるんですか?」
ラジオ聴いてたσ(○'ω'○)もビックリ


※ 直葬:
通夜・告別式などの儀式は行わず、
自宅または病院から直接火葬場に運び、火葬にする方式。
炉前で読経、祈祷の行われることもある。

Generation Gap

歌手の大塚愛さんがパーソナリティーを務めてるラジオ番組
LIFE - LOVE CiRCLE 〜うれしいこと 全力で。〜

大塚愛さんが、電話でリスナーと話すコーナーがあります

大塚愛さん「ねえねえ、彼氏ってソース顔?しょうゆ顔?」
リスナー 「ソース顔?しょうゆ顔?なんですか、それ?」
大塚愛さん「えええ~?知らないの~?ジェネレーションギャップねぇ~」


28才の彼女、18才の女性についていけず・・・(^^A
これからも10代の女性と話したいとおっしゃる、大塚愛さんでした

金色夜叉

たまに営業車に乗るのだ
その時は必ずラジオを聴きまふ

月亭八方となるみの番組で、「金色夜叉」を紹介してました
八方さんは
「いまどきの子はたぶん「こんじきやしゃ」って読めんやろね~」
内容は知らずとも、σ(○'ω'○)も読める小説のタイトル
それだけ有名ってことだけど・・・
八方さんのいう通りかもしれないね ┐(´ー)┌フッ