映画の記事 (1/2)

映画館でルパコナ観るでござる

現在上映中の映画『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』観てきました
電車で行くか車で行くか迷ったけど、車で行きました
間違いだったのは、天王寺近辺に到着してわかりました
13時50分から上映なので、30分前に到着すればいいと思ってたのが
なんと2分前に到着してしまいました
予約していた座席がキャンセル扱いされていたけど、
一番前の席が空いていたので、迷わず購入
そしてパンフレットは観劇後に購入
映画館に行った目的は二つ

1:パンフレットの購入
2:音楽のチェック

ルパコナ

なんせ大野克夫ファンなので・・・( ̄ー ̄;)ゞ
上記のCDは上映前に購入(毎年、上映前に購入してますが)
もう1人の大野さんのコメントを読みたくて

一番前の席でも充分楽しめました
スカイツリーのシーンは落下恐怖症のため、頭がクラクラしました
「ルパンを捕まえてハワイに行こう」
のセリフには、ビックリとガッツポーズがつい・・・

この映画・・・
テロップが出ても立ってはいけませんし、帰ってもいけません
おまけがあるのでお楽しみ
スポンサーサイト

ガラスを割ったガッチャマン

今日、観に行ってきました
感想はこちら ⇒ 「映画「ガッチャマン」感想文

ガッチャマン

隣のガキ・・・もとい、お子様が落ち着きのなさにイライラ
観客が少ない 
前評判があんまりよろしくないようで
σ(○'ω'○)は面白かったですけどね

ちなみに画像はダイエーホークスのヘルメットです
かつてホークスの選手はこう言ってました

「ヘルメットがガッチャマン」

キミは「狼たちの午後」を観たか

狼

若き日のアル・パチーノ演じる1975年製作のアメリカ映画です
本来なら裏ブログでアップすべき記事ですが、昨夜レンタルDVDで観たのでつい・・・
タイトルにつられて内容を知らずに観たので、ちょっと腰砕け
でもあまりのリアリズムに引き込まれたのは確かです
ではあの歌を聴いてみましょう

榊原郁恵  アル・パシーノ+アラン・ドロン<あなた

アル・パシーノ?
なんでパシーノ?

時をかける少女

時をかける少女

今日、数年ぶりに小説を買った
いや・・・20数年ぶりやね
大学へ電車通学の時になんか読んでた記憶があるから
映画の原作だった「アンドロメダ病原体」「マノン・レスコー」「ジョニーは戦場へ行った」とか、
「ミクロの決死圏」「不死販売株式会社」、漫画化された「地球0年」とかも読んでたし
今でもあいかわらずミーハー野郎 σ(○'ω'○)

これを買ったのも、レンタルで観たから
最近2010年度版と原田知世版とアニメ版、内田有紀のドラマ版をば
あ、そうそう
内田有紀のドラマ版はオークションでビデオを購入したものね
裏ブログ ⇒ 「時をかける少女 ドラマ版

時をかける少女 (2010年版)

昨日、レンタルした「時をかける少女」(2010年版)を観たー
簡単に感想を書くと
「いい映画やったなぁ~・・・」

で、特典映像を見たらボロボロになった
また観たい衝動にかられて間髪いれずに2度目の観賞に突入

もう涙で視界がぼやけましたわ

時をかける仲里依紗

上の画像を観ただけで泣きそう
そうです
この映画は二度見すれば、さらに美味しくいただけるのです

さて・・・
オリジナルの「時をかける少女」(1983年版)を見なくてはなるまい

そういえば大昔、観てた1972年NHKの少年ドラマシリーズ
「タイムトラベラー」って「時をかける少女」が原作だったのか
って全く記憶ないけどぉ
 (; ̄ー ̄A アセアセ・・・

「快傑黒頭巾」と「幕末未来人」は記憶あり
でもその辺の話はアップしない
あしからず